| 

レビトラを飲むときには次のことに気をつけよう

バイアグラ、シアリスはED治療に有力な薬として、全世界で使われています。そして、レビトラも、この2つと匹敵するとして、やはり大勢の男性に服用されています。また、その効果も、バイアグラ並の発起ができ、さらに時間も長いとして、バイアグラ以上とも言われています。

効果をしっかりと出すためにも飲み方は大事
とはいっても、薬ですので、飲み方にも気をつけることもあります。それがしっかりと効果を出す一歩とも言えます。
まず、飲む量です。1日に飲むのは1錠だけです。これを越えて、複数錠飲むと、副作用が強くなり、時には危険になるかもしれません。半分にするといった、減らす分については問題ないです。

次に飲むタイミングです。セックスをする30分前までには、飲んでおきましょう。ただ、より確実に効果をというときには、1時間前までには飲みましょう。そのときには、水や白湯で飲んでください。他の飲み物だと何の影響がでるかわかりません。あと、アルコールも、リラックスも重なるとも言いますが、薬への影響も不透明ですし、またもともと勃起しにくくなるので、控えましょう。
あと、飲むときに半分にした残りですが、ケースなどに入れておけば大丈夫ですか、早めに飲むにこしたことはありません。

そして、食事です。基本的には食事の影響を受けないとありますが、暴飲暴食や食べ過ぎは時には、影響を及ぼすこともあります。妻や彼女と同じものは食べてもいいですが、腹八分にするなどしたほうが、より確実に効果は出てきそうです。脂っこい食べ物もほどほどにしておきましょう。

あと、薬の飲みあわせです。この薬を飲むとき、頭痛がおきることもあります。他にも風邪っぽいときなど、この薬を飲んでも間をおいてからならば、頭痛薬も風邪薬も飲んでも大丈夫です。市販の薬だったり、心臓や高血圧や肝臓に関する薬でなければ、併用は大丈夫でしょう。病院からのものは、よく確認をしてから併用しましょう。

あとあまりないとは思いますが、他のED治療薬との併用も止めておきましょう。体への負担や悪影響のリスクがあります。

しっかりと効果を出すには、飲み方からこれらを守っていく必要もあります。そうすれば、段々と勃起してくるようになります。あと、いつかは服用を止めることも考えて、この薬に気持ちの面で依存しすぎないように意識しておきましょう。