レビトラで元気を取り戻してこれからの勃起を取り戻そう

勃起力、なかなか普段は聞きなれないかもしれませんが、男性にとっては大切な力と言えます。それが衰えてくるのは、もちろん加齢のためです。加齢によって、体のあちこちが衰えてきます。それにともなって、男性器をも衰えてきて、勃起しなくなったり、また、勃起しても最大の大きさにならなかったり、また固くならないとさまざまなことになってしまいます。
ところが、そんな状態が20代、30代、40代でなってしまうこともあるのです。それがEDなのです。

EDになったらこんな状態になる
EDにもしもなってしまった場合、本当に驚くほど、男性器が勃起をしません。好きな女性の裸体をみても、喘いでいる姿をみても反応しないのです。さらにその女性から愛撫されても反応しないのです。男性にとってはかなりのショックですし、情けなく感じたりもします。一応、勃起はしなくてもフェラなどをされると射精はできるのです。しかし、それも慰めにもなりません。
あと、セックスがまともにできないとなると、男性が女性に申し訳ないと感じ、妻や彼女といったパートナーとの関係がぎくしゃくする、うまくいかない状態になることもあるのです。それが元で妻や彼女と別れるなんてこともあるくらいです。
こんな風にならないためにも、EDの時には、素直にED治療薬を使うべきです。ED治療薬を使うと、EDなんだと認めることにもなりますが、先に書いたような状態や気持ちを脱するには今は、ED治療薬を使うのが一番なのです。

レビトラも使い続けることが必要
ED治療薬を使っても、すぐに治るものでもありません。レビトラだと、速効性もあり効果も出やすいのですが、それでも治療には時間はかかるものです。病院やクリニックを利用している場合には定期的に通院して、状態を伝え、治療の進め方を必要に応じて変えていくのです。しばらくは、薬を飲んでセックスをしてみての反応や普段、体に副作用がないかを報告しておきます。あとは、1日1錠飲み続けていくだけです。EDの状態が軽ければ、早めに勃起もするようになるでしょう。そのうちに、挿入もできてセックスができるようになるでしょう。

症状が重い場合には、なかなか勃起すらできないことも続くでしょう。それでも諦めずに飲みつづけること、女性とセックスをしてみることが大切です。このとき、女性がいつもセックスの相手になってあげることが、協力となります。その協力がなければ、なかなか改善には繋がらないでしょう。
また、レビトラを飲んでいても、この薬に興奮作用や媚薬効果はありません。ですので、性的な刺激をうけなければ、勃起を起こすことはできません。ですから、女性から刺激を受けて興奮をしなければなりません。EDになったりすると、この興奮をする地からやセックスへの欲求も下がりがちとなります。こんなときこそ、女性がいつもよりも、いやらしくなったり、エロいことをしたりと頑張ってもらうこともひつようでしょう。それが、この薬の効果を発揮して引き出してくれるのです。性的な刺激を受け続けることがまずは、治療には必要なのです。

あと、この薬を使い続けるときには量は、簡単に増やさないと言うことです。たとえば、10mgのものをすぐに20mgにしてしまうということです。病院やクリニックのような場合には、医師がよく考えて上で量を増やしたりします。それでもダメならば、レビトラ以外の薬へと変更するのです。ですから病院やクリニックだと、使い続けるのは難しくもなく、安心感もあります。ところが、ネットでの購入だと医師の適切な判断がないので、効果ないと思った男性がすぐに量を増やしたがるのです。しかし、増やすのはあまりよくありません。少な目から始めていき、その量でしばらくは続けることが必要です。それでもダメならば、セックスのプレイや時間などを変える方がいいのです。そうしないと、体が薬に慣れてしまい、体が反応しにくくなるのかもしれません。実は元気になるうえで、慣れも1つの課題とも言えるでしょう。

これを解決するには、別の薬やセックスのプレイの変化がいいのです。別のくすりに変えるときも、バイアグラならばバイアグラのジェネリック、レビトラならばこの薬のジェネリックを使うといったことも考えておかないといけません。

ジェネリックでも今ではかなりの効果があったりします。男性によってはジェネリックでも十分なんてこともあります。ジェネリックだとかなり安いので、精神的な負担も減って、それが勃起へと、元気になることにも繋がるのです。もちろん正規版でも、同様のことと言えます。
どちらにしても元気を取り戻すためには、知識と飲み続けることでしょう。さらに情報を知るためにも、子ページを参考にしていきましょう。